> > 太陽誘電、群馬県の自社施設で太陽光発電

太陽誘電、群馬県の自社施設で太陽光発電

太陽誘電は、群馬県高崎市本郷町において、遊休施設を活用し、太陽光発電所「本郷太陽光発電所」を建設する。出力規模は約0.46MW。7月31日に、本発電設備設置に着工したと発表した。2013年内に稼働を開始する予定。

同社は、1969年、同地に「技術研究所」を開設したが、1998年に設立した「R&Dセンター」(群馬県高崎市中室田町)にその機能を引き継ぎ、遊休施設となっていた。今回、同社の資産を有効活用し、再生可能エネルギーを利用した地域の分散電源とすることでサステナブル(持続可能)な社会の実現に貢献できるよう、同発電所の設置を決定した。

(※全文:531文字 画像:なし 参考リンク:なし)


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.