> > 新潟県、競馬の厩舎跡地にメガソーラーを設置する事業者募集 事業費18億円

新潟県、競馬の厩舎跡地にメガソーラーを設置する事業者募集 事業費18億円

記事を保存

新潟県は、県競馬組合厩舎跡地(新潟市北区)にメガソーラー(大規模太陽光発電所)「北新潟太陽光発電所」を建設する。本発電所の建設に向けて、設計・施工業者を選定するために、企画・提案の募集(プロポーザル)を行うと発表した。

同県では、再生可能エネルギーを活用した発電に積極的に取り組み、新潟版グリーンニューディール政策を推進するため、本発電所を建設する。工事は設計・施工一体で発注する。請負者はプロポーザル方式により外部有識者等で構成する審査会で決定する。

本発電所の最大出力は4MW。年間発電電力量は約4,500MWhで、約1,300世帯の年間消費電力量に相当する。事業費は約18億円(設備費、地盤対策費、除草伐採等)、使用敷地面積は約11.2ha。

提案に求める主な内容として、地元企業の活用や資機材の県内調達、雇用への配慮などの地域・雇用への貢献と、調達機器の長寿命化に対する取り組み(高品質・長期保証期間等)をあげる。

今後、8月20日に公告、9月下旬に提案書受付、10月下旬にプロポーザル審査を実施し事業者を決定、平成26年に運転を開始する予定。

【参考】
新潟県 - 北新潟太陽光発電所の建設に向けたプロポーザルを実施します

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.