> > 兵庫県宍粟市、小水力と太陽光の複合発電システムを検討 調査事業者を募集

兵庫県宍粟市、小水力と太陽光の複合発電システムを検討 調査事業者を募集

記事を保存
兵庫県宍粟市、小水力と太陽光の複合発電システムを検討 調査事業者を募集

兵庫県の宍粟(しそう)市は、同市役所北庁舎の災害時における安定稼動を図るため、小水力発電と太陽光発電の複合システムの導入する。このため、同市では、本システムの基礎調査を委託する事業者の募集を開始した。

本複合システムの小水力発電システム(出力2kW以上)は、宍粟市役所の東側の水路を利用する。同様に近隣に設置する太陽光発電システム(出力10kW以上)からの電力を、併設した蓄電システム(容量4.5kWh以上)と連携させ、系統電力の寸断時にも利用可能なシステムを構築する予定。

このようなシステムは前例が少なく、安定稼動及び周辺の案全性を確保するために、専門的見地からの調査・検討を行う必要であるとしている。募集期間は平成25年8月16日(金)まで。詳細は下記のとおり。

参加資格

国や地方公共団体か発注する、小水力発電設備又は太陽光発電設備の基礎調査及び概要設計業務の実績を有する法人、他

提出書類(各7部)

  1. 企画提案書
    A4縦長サイスの用紙に横書き(両面印刷およびA3横長サイス3つ折り可)で10枚以内。実施体制と実施スケジュールを明記
  2. 概算見積書
    上限額は170万円以内。
  3. 提案法人の登記簿謄本及び会社概要などの資料。
  4. 業務の実施体制資料
    本業務に関わる人材の氏名、所属、経歴、実績、資格等。
  5. 過去の類似事業の実績資料

審査は庁内に設置する評価委員会によって、一次審査の書類選考と、二次審査のヒアリングにより実施する予定となっている。

なお、本事業は平成24年度環境保全基金(再生可能エネルギー等導入推進基金)事業(公共施設再生可能エネルギー等導入事業)によるもの。

【参考】
宍粟市 - 宍粟市小水力・太陽光発電システム整備工事基礎調査業務委託の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.