> > JTBと日本ユニシスのEV充電カード、観光施設の割引サービス付きに

JTBと日本ユニシスのEV充電カード、観光施設の割引サービス付きに

記事を保存
JTBと日本ユニシスのEV充電カード、観光施設の割引サービス付きに

JTBコーポレートセールス(東京都新宿区)と日本ユニシス(東京都江東区)は、提携して発行・運営しているEV充電認証カードに、全国約1,700カ所のレジャー観光施設で利用可能な割引サービスを追加し、9月1日より運用を開始する。

今回新サービスを導入するのは、電気自動車(EV)プラグインハイブリッド車(PHV)の充電スタンド認証カード「チャデモチャージ付きおでかけCard」、「おでかけCard」。

今回、JTBグループのJTBベネフィット(東京都江東区)が管理運営する会員制サービス「えらべる倶楽部レジャー」の利用が可能となる。これにより、「チャデモチャージ付きおでかけCard」を持っているEV・PHVユーザーは、全国で合計300基以上の充電サービスに加えて、全国のレジャー観光施設にて、割引サービスが利用できることになり、観光用途におけるEV・PHVの利便性やサービスがますます向上する。

新サービスの開始に向け、三菱自動車の協力で、9月1日から2014年3月31日の期間に、電気自動車(EV)MiEVシリーズ(アイ・ミーブ、ミニキャブ・ミーブ バン、ミニキャブ・ミーブ トラック)の成約者を対象に、「チャデモチャージ付きおでかけCard」の登録料と月会費一年分(12カ月)を無料とする「三菱自動車 MiEV "チャデモチャージ付きおでかけCard" 入会キャンペーン」を実施する。

「おでかけCard」は充電カードネットワークに加盟する宿泊施設等で充電することができるカード。全国のさまざまな業種の加盟店やインターネットでポイントを貯めることができる「サイモンズ・ポイントシステム」も付与されているため、おでかけ先の充電や、サイモンズカード加盟店でのお買物等でポイントを貯めて利用することができる。「チャデモチャージ付きおでかけCard」は、「おでかけCard」に、充電網整備推進機構が展開する急速充電器が使える機能(チャデモチャージ機能)が付加されたカード。

JTBコーポレートセールスと日本ユニシスは、今後もさまざまな事業者と連携し、一体となって全国へのEV・PHV用充電インフラの普及と充電認証カードの会員拡大に向けた諸施策を推進していくとしている。

【参考】
日本ユニシス、自治体に「EV充電インフラマップ」を無償提供(2013/8/27)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.