> > 京都銀行の新店舗はCO2ゼロ LED照明・太陽光発電・電気自動車など導入

京都銀行の新店舗はCO2ゼロ LED照明・太陽光発電・電気自動車など導入

 印刷 記事を保存

京都銀行は、東長岡支店(京都府長岡京市)を、大和ハウス工業と三菱電機の協力のもと、最先端の技術を結集し「CO2排出量ゼロ」を可能にした環境配慮型店舗として新築すると発表した。

新店舗では、自然の力を生かした仕組み、省エネ設備太陽光パネル電気自動車の導入など最先端の技術と設備を活用してCO2排出量を従来比約39%削減し、残る約61%相当を太陽光発電によりまかなう。

(※全文:838文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.