> > 大阪府高槻市、公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

大阪府高槻市、公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

記事を保存
大阪府高槻市、公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

大阪府高槻市は、「太陽光発電設置に係る公共施設屋根貸し事業」の実施にあたり、公共施設の屋根を使って太陽光発電事業を行う事業者の募集を開始した。

屋根を貸し出す候補施設は、小中学校、公民館等11施設。主な応募資格は、大阪府内に本社、本店、事業所を置く法人であること、一施設あたりの太陽光発電設備の公称最大出力が10kW以上であることなど。応募希望事業者は、市が指定する対象施設の中から構造上の安全性や採算性が確保できると見込まれる施設(複数選択可)について事業提案が必要。11月25日から12月6日まで提案書を受け付け、平成26年1月に事業者を決定する予定。設置工事は1月以降。

なお、貸し出しの条件として、災害時などで施設が停電になった場合、太陽光発電で発電した電気が施設に供給されることが必要。候補施設のうち8施設は、市の避難所に指定されている。

高槻市は、平成24年10月に策定した「たかつき新エネルギー戦略」に基づき、新エネルギーの導入促進を進めており、今回の屋根貸し事業はその一環として実施される。

【参考】
高槻市 - 新エネで「屋根貸し事業」はじめます!!

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.