> > 家庭用蓄電池の利用、満足度は87% 積水化学などが調査

家庭用蓄電池の利用、満足度は87% 積水化学などが調査

 印刷 記事を保存

家庭用蓄電池を採用した家庭の満足度は87%。積水化学工業は、「家庭用蓄電池利用実態アンケート調査(2013)」を住環境研究所(千代田区)と共同で実施した結果を発表した。

本調査によると、蓄電池採用満足度は、太陽光発電システム(PV)ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)と蓄電池の3点セット採用による相乗効果もあり、特に「光熱費」や「非常時の安心」を中心に高く評価されていることがわかった。また、蓄電池の使い方はユーザーのライフスタイルによって大きく異なり、ライフスタイルにあった使い方の助言が必要であるなど、今後の課題も明らかになった。

積水化学工業は2012年4月に大容量PVと独自のコンサルティング型HEMS「スマートハイム・ナビ」、定置型大容量リチウムイオン蓄電池「e-Pocket(イーポケット)」の3点セットを搭載した「進・スマートハイム」を発売し、顧客に好評を得ている。

(※全文:1,572文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.