> > 秋田県、沿岸エリアで風力発電を行う事業者を公募 参加申込みは27日まで

秋田県、沿岸エリアで風力発電を行う事業者を公募 参加申込みは27日まで

記事を保存
秋田県、沿岸エリアで風力発電を行う事業者を公募 参加申込みは27日まで

秋田県は、再生可能エネルギーの導入拡大及び県内産業の振興を図るため、秋田市から潟上市に至る沿岸エリアの県有保安林において、風力発電を行う事業者の公募を開始した。

本事業では、県が風力発電事業を行う事業者に同エリアの県有地を貸し付ける。対象地の面積は約630ヘクタール、延長約12km。実際に貸付する範囲は、本風力発電事業の実施に当たり必要となる最小限の部分となる。

事業計画等における県有地の貸付料は1ヘクタール当たり年額約1万円とする。但し、実際の貸付け時の地価改訂等により変動する場合がある。また、保安林等の立木を伐採した場合には、補償費が発生する。なお、当該用地はすべて保安林に指定されており、森林法等による所定の手続きが必要となる。

事業期間は、事業開始後、おおむね20年間を想定しているが、申込者の提案によるものとする。また、事業終了後は現状復旧することを条件とする。

事業の実施を希望する事業者は、参加申込みの手続きを行った上で応募の申込みを行う。参加申込みの手続き期間は12月16日(月)~27日(金)(午前9時~午後5時)。応募申込み期間は平成26年1月29(水)~31日(金)。

実施事業者は、県が設置する評価委員会にとる評価結果に基づき選定する。評価委員会では、応募者の提出書類とプレゼンテーションについて評価する。選定結果は、平成26年3月上旬頃に公表する予定。

【参考】
秋田県 - 秋田市・潟上市沿岸部における風力発電事業者の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.