> > 東京都、屋根貸し太陽光発電の融資に積極的な金融機関を紹介

東京都、屋根貸し太陽光発電の融資に積極的な金融機関を紹介

記事を保存

東京都では、太陽光発電の「屋根貸し」の推進に積極的に取り組んでいる金融機関3件と、その独自の取り組みについてホームページで公表した。

都では、これらの金融機関は「屋根貸し」事業への融資の相談も受け付けていると紹介している。今回、太陽光発電の屋根貸しに積極的な金融機関と、その取り組みは以下の通り。

城南信用金庫

城南信用金庫のスキーム
  • 「ソーラーパネル相談窓口」を設置し、太陽光発電全般の相談に対応。
  • 太陽光発電の設置には興味があるが自己負担による設置は希望しない建物所有者(融資先など)に対し、関係会社の「みなみ商事株式会社」(発電事業者)を紹介(マッチング)。
  • みなみ商事は設置可能な屋根を借受け、太陽光発電を設置し発電事業を実施。

西武信用金庫

西武信用金庫のスキーム
  • 市民やNPO等と連携した再エネ事業向けの「地域エネルギー支援ファンド」に対し出資することで、地域での「屋根貸し」事業等を推進。当該ファンドは発電事業者に出資。
  • 発電事業者や屋根を貸したい建物所有者のニーズを掘り起こし、両者をマッチング。

多摩信用金庫

多摩信用金庫のスキーム
  • 地域主導の「屋根貸し」事業を検討する地元協議会等に委員・顧問として職員を派遣し、資金計画策定等に必要なサポートを行うとともに、必要となる資金の融資を実施。

太陽光発電の「屋根貸し」は、平成24年7月から開始された固定価格買取制度に伴い広まっている新しいビジネスモデルとして注目されている。東京都は、太陽光発電のさらなる普及促進を図るため、屋根の借り手と貸し手を結び付ける取り組み(マッチング事業)の一環として、太陽光発電の「屋根貸し」推進に積極的な金融機関を1月9日まで募集していた。今回、寄せられた金融機関の特色を活かした取り組みについて、ホームページで公表するほか、関連するセミナー等で積極的に紹介していく。

【参考】
東京都 - 太陽光発電「屋根貸し」の推進に積極的に取り組む金融機関を紹介

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.