> > エコカーの充電器補助金、1年延長

エコカーの充電器補助金、1年延長

 印刷 記事を保存

次世代自動車振興センターは、電気自動車(EV)などの充電設備の設置に補助金を交付する「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」の実施期間を1年延長すると発表した。また、実績報告書提出の最終期限も1年延長する。

本事業は、EV等の普及に不可欠な充電設備の設置に係る機器購入費と設置工事費の一部を補助するもの。EVやプラグインハイブリッド車(PHEV)に必要な充電インフラの整備を加速することで、設備投資を喚起するとともに、次世代自動車の更なる普及を促進し、日本経済の下支えを図ることを目的としている。

平成25年3月に公募を開始した。今回の措置では、平成26年2月28日までとしていた補助金の交付を受けるための申請書の提出期限を、平成27年2月27日までとする。

(※全文:900文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.