> > NECの大規模蓄電システム会社、事業スタート

NECの大規模蓄電システム会社、事業スタート

記事を保存

NECは、新会社「NEC Energy Solutions, Inc.」(NECエナジーソリューションズ)の事業を16日より開始した。本社は米国マサチューセッツ州。

NECエナジーソリューションズは、2014年3月にNECが中国万向集団グループからA123 Energy Solutionsを買収し設立した会社。A123 Energy Solutions は2012年10月に経営破たんした米A123 Systemsの大規模/大容量蓄電システム事業部門を、中国万向集団グループが買収し事業を継続していた。

容量ベースでは既に世界でもトップクラスの事業を行っており、今後は新会社として風力や太陽光など再生可能エネルギーの普及で拡大する世界の電力貯蔵のニーズに応えるソリューションを展開する予定。A123 Energy Solutionsの世界トップクラスの導入実績を元に、北米、欧州を始め世界各地の大手電力事業者を主に対象とした蓄電システムを構築し、新たな事業機会を創出していく。

NECとしては、クラウド基盤などICTと大規模蓄電システムを連携させた次世代のエネルギーサービスをグローバルに創出し、スマートエネルギー事業をさらに拡大していく構えを見せる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.