国交省、地域熱利用など、エリアごと省エネ化する事業に補助金 上限額5億円

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

国土交通省は、複数街区にまたがる事業計画区域内において、普及可能性、先進・先導性を備えたエネルギーの面的利用を図る事業に対して、補助金を交付する。

本事業は、先導的都市環境対策を推進する「先導的都市環境形成促進モデル事業(エネルギー分野)」。市街地整備の一環として地方公共団体、民間事業者等が取り組む、未利用・再生可能エネルギーを地区・街区単位等で面的に活用する先導的なシステムの構築などを対象としている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事