> > 電気自動車・系統間のインターフェース 国際標準化に向けた調査事業者募集

電気自動車・系統間のインターフェース 国際標準化に向けた調査事業者募集

 印刷 記事を保存

NEDOは、電動車両の充電設備などの標準化に関する調査事業を実施する事業者を募集している。事業の名称は「電気エネルギーの充放電に伴う車両とインフラ間のインターフェースの国際標準化に関する検討」。

同事業は、PHV・PHEVEVなどの電動車両に係る標準化について、国内の自動車業界と電力業界など、異なる業界間での情報共有と連携を進めることを目的として行われるもの。充電設備などの標準とその試験方法・認証の現状を調査し、新たに標準化すべき領域についても検討する。

同事業の予算は2千万円、事業期間は2015年3月31日まで。提案書類の提出期限は7月31日まで。今回の公募にあたって、説明会が7月22日に行われる。会場はミューザ川崎セントラルタワー2302会議室。

具体的な調査内容は、下記の通り。

(※全文:1,029文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.