> > 千葉県・柏市の小学校跡地、太陽光発電事業に土地貸し 8月21日に説明会

千葉県・柏市の小学校跡地、太陽光発電事業に土地貸し 8月21日に説明会

記事を保存
千葉県・柏市の小学校跡地、太陽光発電事業に土地貸し 8月21日に説明会

柏市(千葉県)は、旧柏市立風早南部小学校跡地(市街化調整区域)を借り、太陽光発電設備の設置・運営事業を行う事業者の公募を開始した。貸付面積は約10,600平方メートル。貸付料は1平方メートルあたり127.66円以上で、事業期間は概ね22年間。

今回の公募における土地では、買取価格を32円/kWhとした提案を受け付ける。また、留意事項として建物基礎杭(約270本)が地表面下約50cmに埋設されていることが挙げられている。また、周辺に住宅が多くあることから、太陽光発電モジュールの反射光による光害や、電波障害などが発生しないよう十分留意することとしている。

企画提案書の受け付けは9月8日から9月19日まで。また、公募に伴い8月21日に現地説明会を開催する。参加希望者は事前に柏市環境政策課まで申し込みが必要。現地説明会の受付期間は8月15日まで。

同市は、今年3月に策定した「第二期 柏市地球温暖化対策計画」において、再生可能エネルギーなどの環境にやさしいエネルギーを創り出す創エネを推進している。今回はその一環として、固定価格買取制度を活用し、市が所有する未利用地に太陽光発電施設を設置することで、再生可能エネルギーのさらなる普及促進や、地域経済の活性化、新たな財源の確保を図る。同事業では、設備の設置や維持管理だけではなく、環境教育等への強力や地域貢献策の実施なども求められる。

【参考】
柏市 - 太陽光発電設備設置運営事業者の企画提案公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.