> > 蓄電池で出力調整するメガソーラー 日本初の事例が鹿児島県徳之島に

蓄電池で出力調整するメガソーラー 日本初の事例が鹿児島県徳之島に

 印刷 記事を保存

エジソンパワー(千葉県木更津市)は、韓国サムスンSDIと提携し、日本各地にサムスンSDIの大型リチウムイオン電池蓄電システムを併設したメガソーラーを建設する。両社は、日本市場において大型リチウムイオン電池蓄電システムを大規模に普及させる業務について合意書を交わした。

エジソンパワーは停電時のライフライン確保のための蓄電システムの販売だけでなく、再生可能エネルギーの普及のため、沖縄をはじめとする島しょ部や北海道など今後5年間に20カ所建設する計画だ。

(※全文:787文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.