> > 電力事業者向け データ分析・抽出用の米国製リアルタイム可視化ソフト

電力事業者向け データ分析・抽出用の米国製リアルタイム可視化ソフト

記事を保存

NECは、北米の大手電力事業者を中心にグローバルで納入実績を有するSpace-Time Insight社(米国)のリアルタイム可視化ソフトを独占販売する契約を締結した。

NECは、デマンドレスポンススモールグリッドスマートメーター(AMI)の各領域を対象に、同社のソフトを日本・APAC地域で販売する。

Space-Time Insight社のリアルタイム可視化ソフトは、企業の様々な業務システムや制御システムの管理データ、気象情報などの外部データを可視化することで、迅速な意思決定を支援するソフトだ。

昨今、再生可能エネルギー蓄電システム、スマートメーターなどが普及し、電力を安定的・効率的に供給する取り組みが進展している。これに伴い、各地に設置した蓄電池の蓄電残量や利用履歴、太陽光・風力などの発電量や過去の発電履歴、個々のスマートメーターの動作状況や資産情報などの大量に発生するデータから必要なデータを迅速かつ効率的に抽出し、分析・活用することの重要性が増している。

そこでNECは、自社の蓄電システムやICTソリューションと、Space-Time Insight社のリアルタイム可視化ソフトを組み合わせ、電力事業者や自治体に対して、上記のような膨大なデータを地図上に一覧表示する同ソフトシステムを拡販する。これにより、電力供給の更なる安定性と効率化が実現可能となる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.