> > 兵庫県三田市、市営住宅などで屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

兵庫県三田市、市営住宅などで屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

記事を保存
兵庫県三田市、市営住宅などで屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

兵庫県三田市では、公共施設の屋根貸しによる太陽光発電を行う発電事業者を募集している。屋根貸しの対象施設は、市の交流センターや市営住宅棟など6施設。

同市は同事業により、災害時における電力供給の確保などを目的とし、再生可能エネルギーの導入を促進する。応募条件は、国内の法人(市内外は問わず)であること、発電設備は1施設あたりの太陽光発電出力10kW以上であることなど。

採択された事業者は固定価格買取制度により、発電した電力を電力会社へ販売し、その収入の一部を施設使用料として市に支払う。また、発電された電力は、災害時などの非常用電源として市の施設に無償で提供することが必要となる。

事業のイメージ

事業のイメージ

その他、施工や資材調達などに関しては、可能な限り市内業者に発注することや、同市が策定する景観計画を考慮し周囲との調和に配慮する設備であることなどが、条件として挙げられている。同事業の開始予定時期は平成27年5月末からで、事業期間は最長20年、5年ごとの使用許可の申請が必要だ。

事業期間内の施設の年間使用料の額は、施設ごとに、「調達価格から消費税及び地方消費税を除いた額(円)×設置する太陽電池容量(kW)×1,000×公募提示係数(3/100以上の数値を提案すること)」の計算式により、この使用料は事業期間内に変更されることはない。

対象施設の現地見学会は、平成26年10月17日に開催される予定だ。事前申込みが必要で、申し込みの締め切り期限は10月15日まで。

また、公募の内容に関する質問を、10月17日から10月24日までの期間受け付けている。質問の回答は、10月中に質問者に対し個別に回答するとともに、市のホームページでも公開される。

企画提案書類の受付期間は、11月4日から11月14日で、採択事業者は決12月下旬までに決定される予定だ。審査項目には、事業の収支計画や施工方法のほかに、施設を使用した市民向けの環境学習の提案なども含まれており、市民への再エネ啓発活動も同事業の目的の一つとしている。

【参考】
三田市 - 公共施設の屋根で太陽光発電事業を行う事業者を公募します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.