> > 兵庫県尼崎市、福祉施設・高校などで屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

兵庫県尼崎市、福祉施設・高校などで屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

記事を保存

兵庫県尼崎市は、再生可能エネルギーの普及促進の一環として、市が所有する公共施設における屋根貸し事業を行うにあたり、太陽光発電設置事業者の公募を開始した。募集方法はプロポーザル方式。対象施設は、あこや学園(約720平方メートル)、市立尼崎高校/屋内練習場(約600平方メートル)、武庫公民館(約240平方メートル)。

応募対象は法人格を有する団体(NPO法人を含む)。自治会やマンションの管理組合については、法人格を有する(または取得する見込み)団体で、かつ市内団体。施設使用料は太陽光発電設備設置に要する面積1平方メートルあたり年額100円(税抜)以上で、事業者が企画提案時に示した金額とする。貸出期間は、発電期間として最長20年に加え、太陽光発電設備の設置及び撤去・原状回復に要する期間。

企画提案書等の受付は11月14日まで。10月21日にあこや学園、10月23日に市立尼崎高校、10月22日に武庫公民館で施設見学を行う。見学希望者は10月17日までに申し込みが必要。

11月中旬から下旬に第1次選定(書類審査)、11月中旬から下旬に第2次選定(プレゼン審査)を実施。12月上旬に事業者の決定・協定を締結する。平成27年3月末までに各種申請手続きを完了し、原則平成27年度末までに設置工事を完了し、発電事業を開始する。

同事業は、国の再生可能エネルギー固定価格買取制度の活用と公共施設の有効活用を目的としたもの。ただし、貸し出し期間中に発生した災害等により停電が生じた場合は、発電によって生じた電力を無償で地域の電源として開放してもらう。

【参考】
尼崎市 - 尼崎市太陽光発電設備設置に係る公共施設屋根貸し事業の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.