> > 「山形県は再エネ戦略を見直さない」 知事、引き続き原発1基分を目指す意向

「山形県は再エネ戦略を見直さない」 知事、引き続き原発1基分を目指す意向

 印刷 記事を保存

山形県吉村美栄子知事は、20日の定例記者会見で、再生可能エネルギーを巡る最近の動向を受けて、県のエネルギー戦略について「20年後を見据えた基本構想について現時点で直ちに見直すということは考えていない」と述べた。

しかし、「戦略の着実な実現に向けた施策推進の方向性については、これまでの施策や進捗状況に加えて、技術の進展や規制緩和などの状況変化、更には、現在、政府で進められている固定価格買取制度の在り方や電力会社の接続可能量の拡大方策などに関する議論を踏まえ、しっかりと検証していく必要がある」との考えを示した。

(※全文:942文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.