> > 兵庫県宝塚市、再生可能エネルギー相談窓口を開設 メンテの疑問にも回答

兵庫県宝塚市、再生可能エネルギー相談窓口を開設 メンテの疑問にも回答

記事を保存
兵庫県宝塚市、再生可能エネルギー相談窓口を開設 メンテの疑問にも回答

兵庫県宝塚市は「再生可能エネルギー相談窓口」を開設した。同市から業務委託され、宝塚すみれ発電が相談窓口の運営を行う。

太陽光発電設備を中心とした再生可能エネルギーが、住宅や事業所において普及しつつある状況を受け、太陽光発電システム・太陽熱温水器・ペレットストーブ等の効果や特徴のほか、今後設備を設置する場合の概算費用や導入後のメンテナンス等の不安・疑問に、電話相談などで答えようとする試みだ。

相談窓口の運営目的は、営業販売を主目的とせず、同市の委託業務として公平な立場で相談に乗り、利用者が安心して再生可能エネルギー設備設置の効果などを検討できる体制を整えることで、再生可能エネルギーの普及に寄与することを目的としている。

相談窓口の営業は11月4日からスタートしており、電話だけではなく、同社を訪問し(事前の電話予約が必要)、直接質問することも可能だ。なお、相談内容によっては、ひょうご環境創造協会で設置する再生可能エネルギー相談センターと連携し対応する。

相談窓口専用ダイヤルは(0120)34-1733(さ~良いなサンサン)、受付時間は平日10時から16時(土日祝日・年末年始を除く)。

同市では、「みんなでつくろう 宝塚エネルギー」をキーワードに再生可能エネルギーの導入推進を図るため「宝塚市再生可能エネルギーの利用の推進に関する基本条例」を制定している。また、兵庫県では、「兵庫県地球温暖化対策方針」を策定し、2020年度までに県内の再生可能エネルギーを新たに100万キロワット導入する「ひょうご100万キロワット創出プラン」を定める。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.