> > 茨城県行方市、市有地におけるメガソーラー事業に係る参加事業者を公募

茨城県行方市、市有地におけるメガソーラー事業に係る参加事業者を公募

記事を保存
茨城県行方市、市有地におけるメガソーラー事業に係る参加事業者を公募

行方市は、市有地におけるメガソーラー事業に係る参加事業者をプロポーザル方式で公募する。

今回の公募は、固定価格買取制度を活用し、市有地を太陽光発電事業者に「土地貸し」するもの。環境ビジネスの創出などによる地域経済の活性化や、新たな財源の確保を図る事業として、大規模発電施設を設置・運営する事業(メガソーラー事業)を誘致する。対象事業者は、太陽光発電施設の設置および経営に必要な総合的な企画力、技術力、資金力、経営能力を有する法人または連合体。

貸付地は行方市手賀3989番地6に所在する都市計画区域。地目は山林・雑種地などで、敷地面積は約300,000平方メートル。土地の貸付期間は原則20年。貸付料は年額1平方メートルあたり67円以上だ。

条件として、太陽光発電事業における発電設備を電力会社の系統に連系するにあたり、必要な調整、発生する工事費負担金および調整費等、または周辺住民への対応、事業実施による損害賠償などの責任も事業者負担において実施すること。また、市内に有人の事業所を設置するよう努め、除草、パネル清掃等については、地元事業者への発注に努めること。

募集期間は2015年1月16日(金)から1月29日(木)午後5時まで。事業者は、市有地に設置する太陽光発電設備とその附属設備および事業内容等を提案し、審査委員会によって選定される。

【参考】
行方市 - 市有地におけるメガソーラー(大規模太陽光発電)事業」に係る参加事業者を公募します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.