> > 大阪府堺市、中小事業者向けに省エネ設備補助金の受付スタート EMSも対象

大阪府堺市、中小事業者向けに省エネ設備補助金の受付スタート EMSも対象

記事を保存

大阪府堺市は、市内の中小規模事業者に対して、LED照明・高効率空調・EMS(エネルギー管理システム)等、省エネ設備の設置に補助金を交付する。受付は4月6日(月)からの先着順だ。

概要は以下のとおり。

目的

市内事業者による省エネルギー性能の高い機器及び設備の導入に要する経費の一部を支援し、温室効果ガス排出量やエネルギー消費量の削減を先導的に推進する。

補助対象の事業所

事業所全体における申請前直近1年間のエネルギー使用量が、自動車のエネルギー使用量を除いて、原油換算で1,500kL未満である市内事業所。新築や移転に伴う場合は対象外とする。また、対象事業所であっても、風俗営業等は除く。

補助対象設備

補助対象設備は、LED照明、高効率空調、高効率制御冷蔵庫、高効率給湯設備、高効率ボイラ、工業炉、EMS(エネルギー管理システム)、コージェネレーション設備等(システムを含む)

補助対象事業

未使用の省エネ設備を2種類以上導入し、対象事業所全体の年間のエネルギー起源温室効果ガス排出量を、5%以上又は10t-CO2以上削減する事業であること。

補助上限額・補助率

補助上限額300万円

  1. 省エネ設備を2種以上導入する場合 補助率1/3以内
  2. EMSを含め、省エネ設備を2種以上導入する場合 補助率1/2以内

※国等の補助制度と併用する場合は、補助対象経費から国等の補助額を差し引いた額の1/3以内とする。EMSを含めた場合については同様に1/2以内とする。

申請期間

4月6日(月)から12月18日(金)17時までに持参

※先着順で予算の範囲内で申し込みを受付
※補助交付申請額の総額が予算額に達し次第受付を終了する。

申請要件

補助金の申請には以下の要件をすべて満たす必要がある。

  1. 工事を伴う事業(※)に係る補助金について申請を行うこと。
  2. 省エネ設備等1種につき補助対象経費が50万円以上の事業であること(EMSは除く)。
  3. 実績報告書を2016年3月10日までに提出可能な事業であること。
  4. 原則2社以上の見積書及び内訳書を徴取し申請を行うこと(うち1社は市内業者)。

※照明設備の導入において、光源ランプの更新のみを行うものは対象外とする。

本事業は、経済産業省「最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業」や、契約電力が50kW以上500kW未満の市内事業を対象とした「堺市省エネ・節電アドバイサー派遣事業」との併用も可能。

堺市は、平成25年度に本事業補助金の採択を受けた事業所の事例や、平成22年度から平成24年度に実施した市内の事業所を対象とした省エネ診断の事例を紹介し、省エネ・節電や経費削減を考える際の参考とするようアドバイスしている。

【参考】
堺市 - 省エネ設備等導入支援事業

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.