> > 神奈川県、今年も太陽光発電の「屋根貸し・土地貸し」をマッチング

神奈川県、今年も太陽光発電の「屋根貸し・土地貸し」をマッチング

記事を保存
神奈川県、今年も太陽光発電の「屋根貸し・土地貸し」をマッチング

神奈川県は、2015年4月22日より、「民間施設」「住宅」「土地」を対象とした「屋根貸し」マッチング事業を実施している。

同事業は、神奈川県が太陽光発電設備の普及を促進するため、民間施設における「屋根貸し」のマッチングを行うもの。「屋根貸し」等を行う発電事業者の登録を行い、上で公表することにより、発電事業者と施設所有者のマッチングの機会を創出していく。

なお、今年度からは「屋根貸し」希望施設および「土地貸し等」希望地の登録および公開を行わない。「屋根貸し」を希望する施設所有者等は、発電事業者情報を閲覧の上、「屋根貸し」等の相手方とする発電事業者に、直接コンタクトを取るか、県を通じた情報提供を行うこと。発電事業者は、施設所有者等からのコンタクトまたは県を通じた情報提供を受けて、個別協議を開始すること。

登録を希望する発電事業者は、事業所向け「屋根貸し」の場合には25kW程度の太陽光発電設備を設置した場合における賃料等対価の例を、住宅向け「屋根貸し」の場合には所定の必要事項を記載したモデルプランを示し、期間内に登録申請を済ませる必要がある。 登録期間は2015年4月22日(水)~2016年3月14日(月)まで。

県は、2012年7月1日からスタートした固定価格買取制度を活用した太陽光発電設備の普及を促進するため、2012年9月から継続的に、民間施設における「屋根貸し」のマッチングに取り組んできた。これまでは、民間施設における屋根以外にも、マッチングの対象を「土地」「複数住宅の屋根」などに拡大させ、マッチング事業を個別に実施してきた。今年度からはこれらをとりまとめて一本化し、平成27年度神奈川県「屋根貸し」等マッチング事業として実施する。

【参考】
神奈川県 - 平成27年度神奈川県「屋根貸し」等マッチング事業

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.