> > 太陽光×蓄電池×超小型EVのエコ移動システム、デンソーが自社内で運用開始

太陽光×蓄電池×超小型EVのエコ移動システム、デンソーが自社内で運用開始

記事を保存
太陽光×蓄電池×超小型EVのエコ移動システム、デンソーが自社内で運用開始

デンソー(愛知県刈谷市)は、超小型電気自動車を活用した独立電源ネットワークシステム(Pico Grid System®/ピコグリッドシステム)を開発し、同システムを使った構内移動の運用を安城製作所(愛知県安城市)で開始した。

このシステムは、小規模な太陽光発電蓄電池、超小型電気自動車を活用して電力を供給する独立型の直流分散電力システムに、車両管理システムを組み合わせたもの。

太陽光発電の電力を直流のまま超小型電気自動車や蓄電池に蓄電することにより、直流から交流への電力変換ロスを抑制し、効率的に自然エネルギーを活用できる。また、電力を蓄えた超小型電気自動車を「移動する電源」として、災害時など商用電源が停止した場合でも必要な場所に電源供給することができる。

車両管理システムでは、超小型電気自動車の位置情報や充電状態を管理し、カーシェアリング機能を提供。同社ではこのシステムを構内移動手段として用い、社員証(ICカード)を超小型電気自動車の鍵として使用し、モバイル端末からの利用予約も行うなど、社員の利便性を高める取り組みも行っている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.