> > 兵庫県、淡路島の風力・太陽熱・バイオマス発電試験所の見学会を開催

兵庫県、淡路島の風力・太陽熱・バイオマス発電試験所の見学会を開催

記事を保存

兵庫県と東芝(東京都港区)、神戸製鋼所(兵庫県神戸市)は6月28日、「太陽熱・バイナリー発電システム実証実験」の成果報告会・施設見学会を淡路島の「南あわじ太陽熱バイナリ発電試験所」などで開催する。

同試験所は、風力・太陽熱・バイオマスを熱源とするバイナリー発電システムの実験設備。「あわじ環境未来島構想」事業の一環として、2014年8月から東芝神戸製鋼所が実証実験を行ってきた。風力・太陽熱・バイオマスをエネルギー源として組み合わせた設備は世界でも珍しく、これまで一般には非公開だった。参加費無料。参加希望者は6月19日までに参加申込書の提出が必要。

対象者

地元高校生など主に淡路島内にお住まいの方(中学生以上、幼児は不可)

募集人数

20名×2回(10時~/14時~)

開催場所

  • 成果報告会/福良地区公民館(南あわじ市)
  • 施設見学会/南あわじ太陽熱バイナリ発電試験所(南あわじ市)

【参考】
兵庫県 - 太陽熱・バイナリー発電システム実証実験(風力・太陽熱・バイオマス)成果報告会・施設見学会の開催について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.