> > 小水力発電事業への補助金、1次審査分が決定 事業性評価・実証事業など7件

小水力発電事業への補助金、1次審査分が決定 事業性評価・実証事業など7件

記事を保存

新エネルギー導入促進協議会(NEPC)は、小水力発電事業に関する事業性評価や、モデル事業の実施を対象とした平成27年度の補助事業のうち、一次先行審査分の補助金交付先を発表した。

事前調査を支援する「小水力発電事業性評価調査」

「小水力発電事業性評価調査」は、事業化に向けた事業性評価を実施するために必要不可欠な諸調査、設計および調査結果をもとに事業性の評価までを実施する事業者に対して補助金を交付するもの。今回は、兵庫県宍粟市の「仮)西河内市民発電所事業性評価調査」、三峰川電力の「思川第一発電所事業性評価調査」の2件が採択された。

(仮)西河内市民発電所事業性評価調査

  • 実施事業者
    宍粟市
  • 設置場所
    兵庫県

より精度の高い発電電力量の算定を行うため、流量調査・測量調査を実施。あわせて各種法規制に対応しつつ、自然環境や景観にも配慮した設備レイアウトの検討を行い、事業計画へと反映する。

思川第一発電所事業性評価調査

  • 実施事業者
    三峰川電力
  • 設置場所
    栃木県

流量測定・測量調査・地質調査および正常流量調査を行い、この調査結果を踏まえた事業性評価を行う。

実証事業を支援する「小水力発電導入促進モデル事業」

「小水力発電導入促進モデル事業」は、小水力発電の導入促進を図るため、小水力発電設備メーカーまたは水力発電設備を有する発電事業者が行う、試験設備を用いた実用化に向けた実証事業を行う者に対して補助金を交付するもの。今回は、関電工・田中水力・平和産業・早稲田大学の「小水力向けフランシス水車の低コスト・高効率化に関する開発・実証事業」、吉野町・ナカシマプロペラの「吉野町プロペラ式小水力発電実証事業」など5件が採択された。

富山県小摺戸地点小水力発電実証事業

  • 実施事業者
    富山県企業局・KEC・ユニオン産業
  • 設置場所
    富山県

発電設備のコスト低減や汎用性を高めることを目的に、簡易な遠隔監視制御システムによる取水口管理、盤類の一体化・汎用化、バックアップ電源設備の簡素化、故障時対応ガイダンスシステムについての新たな技術開発に取り組む。

小水力向けフランシス水車の低コスト・高効率化に関する開発・実証事業

  • 実施事業者
    関電工・田中水力・平和産業・早稲田大学
  • 設置場所
    山梨県

製造コスト比率の高いランナーについて、従来技術に捉われないアイデアを取り入れ、低コストで高効率なランナーの開発を行う。

吉野町プロペラ式小水力発電実証事業

  • 実施事業者
    吉野町・ナカシマプロペラ
  • 設置場所
    奈良県
流速1~2m/sに対応できるプロペラ式高効率発電装置でかつ設置工事が容易な装置を開発する。

相反転方式小水力発電装置と運転管理装置の開発・実証事業

  • 実施事業者
    協和コンサルタンツ
  • 設置場所
    三重県

小水力発電事業において課題だった低落差での発電、土木建築工事コストの低減を可能にする相反転方式を用いた小水力発電装置の開発とその実証実験を行う。また、維持管理などの運営にかかるコストの低減を可能にする運転管理システムの開発を行い、その実証実験を実施する。

薩摩川内市小鷹井堰地点らせん水車導入実証事業

  • 実施事業者
    薩摩川内市・日本工営
  • 設置場所
    鹿児島県

低落差低流量の地点に適用可能ならせん水車について、採算面の課題解決に取り組む。

なお、両事業は2015年7月31日まで募集を継続する予定。

【参考】
NEPC - 平成27年度小水力発電事業性評価調査の交付決定について
NEPC - 平成27年度小水力発電導入促進モデル事業の交付決定について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.