> > ホームセンターにもEV用充電器設置の波 関東の「ジョイフル本田」5店に100基

ホームセンターにもEV用充電器設置の波 関東の「ジョイフル本田」5店に100基

記事を保存
ホームセンターにもEV用充電器設置の波 関東の「ジョイフル本田」5店に100基

NEC(東京都港区)とNECキャピタルソリューション(東京都港区)は、ジョイフル本田(茨城県土浦市)の運営するホームセンター5店舗に、電気自動車(EV)プラグインハイブリッド車(PHV)用壁掛け型普通充電器(NEC製)計100台を設置した。あわせて複数の充電器の利用者認証や課金管理、監視・制御などを一元的に行う壁掛け型充電コントローラ(NEC製)も設置した。

NECは、ジョイフル本田から本充電インフラを借用し、EV・PHV利用者に有料充電サービスを提供する。また、NECキャピタルソリューションは、本充電インフラのリースを請け負う。ジョイフル本田は、買い物中の時間を活用した効率の良い充電を可能とし、顧客の利便性向上を目指す。

設置店舗と設置台数は以下の通り。

  • 千葉ニュータウン店(千葉県印西市)20台
  • 宇都宮店(栃木県河内郡上三川町)20台
  • 千代田店(群馬県邑楽郡千代田町)20台
  • 瑞穂店(東京都西多摩郡瑞穂町)20台
  • ニューポートひたちなか店(茨城県ひたちなか市)20台

なお、本充電インフラの導入にあたっては、政府の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」の補助制度を活用している。また、本充電サービスは、EV・PHV向け充電サービスを提供するジャパンチャージネットワーク(神奈川県横浜市)と連携して実施する。

昨今、EV・PHVは大気汚染物質の排出が少ない環境配慮型の次世代自動車として、減税措置や補助金などによりその普及が進められている。さらなる普及のためには、充電器など充電インフラの整備が不可欠であり、政府の支援のもと商業施設や公共施設の駐車場での設置が始まっている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.