> > 電気自動車やPHV、どう普及させる 経済産業省のロードマップ発表

電気自動車やPHV、どう普及させる 経済産業省のロードマップ発表

 印刷 記事を保存

経済産業省は23日、電気自動車(EV)プラグインハイブリッド車(PHV)の普及に向け、「EV・PHVロードマップ」をとりまとめた。

「日本再興戦略改訂2015」において、2030年までに新車販売に占める次世代自動車の割合を5から7割とする目標が掲げられている。幅広い関係者で構成される「EV・PHVロードマップ検討会」では、これをふまえ、とともにCO2排出削減効果が高く、災害時の非常用電源としても期待できるEV・PHVについて、今後5年で必要な車両と充電インフラ等が連携した戦略を検討した。

(※全文:802文字 画像:なし 参考リンク:あり)

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.