> > Looop、住宅用太陽光発電システムのパッケージ商品を発売 HEMSを標準装備

Looop、住宅用太陽光発電システムのパッケージ商品を発売 HEMSを標準装備

 印刷 記事を保存

Looop(東京都文京区)は5月10日、スマートハウス化が後押しする住宅用太陽光発電市場で当社システムの普及拡大を図るため、住宅用太陽光発電システムのパッケージ商品、「Looop Home」を発売した。

最新技術と長期保証で差別化

「Looop Home」のパネルには、耐環境性にも優れた両面ガラス構造の新型パネル「NEXTOUGH®」を採用している。このパネルは塩害や重いものへの耐性に特徴があり、海沿いの地域や積雪地域などでも長期間に渡って使用できる。さらに、HEMS(住宅用エネルギー管理システム)も標準搭載しており、常にエネルギーの使用状況を「見える化」できる。

また、このパッケージの信頼を高めるため、太陽光発電パネルにおいては「出力30年保証」、システム全体においては「10年保証」を提供する。

(※全文:653文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.