> > 東京都のエコカー補助金、金額アップ さらに個人・大企業でも申請可能に

東京都のエコカー補助金、金額アップ さらに個人・大企業でも申請可能に

東京都は4月23日、ゼロエミッションビークル(ZEV)の普及拡大のため、電気自動車(EV)プラグインハイブリッド車(PHV)と電動バイク導入に対する補助金の対象を個人などにも拡充し、申請の受付を開始した。

まず、EV・PHVに対する補助金(電気自動車等の普及促進事業)では、補助対象者をこれまでの中小企業に加え、個人や大企業にも拡大するとともに、補助額を拡充した。電動バイクに対する補助金(電動バイクの普及促進事業)では、補助対象者を事業者に加え、個人にも拡大した。

2019年度の申請受付期間は3月31日まで。ただし、申請額が予算額に到達した場合はその時点で申請受付を終了する。申請受付窓口は、東京都環境公社(東京都新宿区)。

補助対象車両は、国の補助金(クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金)の交付対象になっているEV・PHV、電動バイク(電動側車付二輪自動車・電動原動機付自転車)。補助金の概要は以下の通り。詳細は東京都のウェブサイトを参照のこと。

(※全文:1,272文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.