> > 神奈川県、水素ステーション設置に補助金 経産省の補助金と併用可能

神奈川県、水素ステーション設置に補助金 経産省の補助金と併用可能

記事を保存
神奈川県、水素ステーション設置に補助金 経産省の補助金と併用可能

神奈川県は、燃料電池自動車(FCV)の普及を促進するため、水素ステーションを整備する事業者への補助事業について、6月30日まで公募する。

事業名称は「平成28年度神奈川県水素ステーション整備費補助金」。同事業は、経済産業省の「水素供給設備整備事業費補助金」の交付が決定している事業者に対し、神奈川県内で設置する水素ステーションの設備費や工事費の一部を支援するもの。

補助対象になる事業は、下記の条件を満たすもの。

  • 県内に、商用を目的とした定置式水素供給設備を導入する事業
  • 同省の水素供給設備整備事業費補助金(燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業)の交付が決定している事業

また、新設のほか、実証などを目的として導入済みの設備を転用し、増設・改造する場合も対象となる。

応募者は個人事業者でも法人でもよい。補助対象経費は設備機器費、設計費、設備工事費、工事負担金、経費・管理費など、経済産業省の「水素供給設備整備事業費補助金」と同じに設定されている。

補助額は、これらの補助対象経費から「経済産業省からの補助金額+1億円」を差し引いた金額、または7000万円の小さい方の額。ただし、既設の設備を転用し、増設・改造する場合は、その分の補助対象経費から経済産業省からの補助金額交付額を差し引いた額を補助額とする。

なお、募集期間内に申請が複数あり、かつ各々の補助額の合計が予算額を上回っている場合は、上記により算出した各々の補助額を上限として、予算額を当該補助額に応じて分配する。

交付申請期日は2016年6月30日(木)まで。申請書類の提出は、郵送のみ。また、申請時、経済産業省からの補助金の交付決定書の写しも必要だ。

【参考】
神奈川県 - 水素ステーション整備費補助金 募集開始について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.