> > 埼玉県、再エネ発電・熱利用設備に事業者向け補助金 太陽光発電は対象外

埼玉県、再エネ発電・熱利用設備に事業者向け補助金 太陽光発電は対象外

記事を保存

埼玉県は、県内で再生可能エネルギーの熱利用・発電設備などを導入する民間事業者の募集を、7月4日より開始する。

同事業は、多様な再生可能エネルギー活用設備の普及拡大を図るため、再生可能エネルギー熱利用・発電設備等を導入する経費の一部を補助するもの。なお、同事業は経済産業省が実施する2016年度の国庫補助金「再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金」と併用することができる。

補助対象となる事業者は、埼玉県内にある事業所において補助対象事業を実施する民間事業者。ほか、対象設備などは下記の通り。

熱利用、再エネ発電、バイオ燃料製造設備が対象

下記のいずれかに該当し、かつ、同事業が補助金の交付決定を受けた年度内に完了するもの。

1. 次のいずれかの再生可能エネルギー熱利用設備を設置する事業

  • 地中熱利用設備
  • 温度差エネルギー利用設備(河川水、下水等の水を熱源とするもの)
  • 雪氷熱利用設備(自然の雪や氷を熱源とするもの)
  • 太陽熱利用設備
  • バイオマス熱利用設備

2. 次のいずれかの再生可能エネルギー発電設備を設置する事業

ただし、同発電設備は固定価格買取制度(FIT)に基づく設備認定を受けないものに限る。

3. バイオマス燃料製造設備を設置する事業

ただし、FITに基づく設備認定を受けた設備の発電用の燃料を製造する設備を除く。

国庫補助金の利用で補助率が変わる

補助率【A】は、国庫補助金を併用する場合、補助率【B】は、併用しない場合の補助率だ。

補助対象設備 補助率【A】 補助率【B】 補助上限額
熱利用設備
(ア)地中熱利用設備
(イ)温度差エネルギー利用設備
(ウ)雪氷熱利用設備
(エ)太陽熱利用設備
(オ)バイオマス熱利用設備
1/3 2/3 1,000万円
1/6 1/2 1,000万円
発電設備
(ア)風力発電設備
(イ)バイオマス発電設備
(ウ)水力発電設備
(エ)地熱発電設備
1/6 1/2 1,000万円
バイオマス燃料製造設備 1/6 1/2 1,000万円

公募期間は7月4日(月)~8月31日(水)午後5時までで、当日の消印有効。応募時に国庫補助金の交付が決定している場合は、交付決定書の写しも提出すること。

【参考】
埼玉県 - 埼玉県事業用再生可能エネルギー導入加速化事業補助金

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.