> > 環境省のZEB補助金、3次公募スタート 省エネ設備導入費用の2/3を補助

環境省のZEB補助金、3次公募スタート 省エネ設備導入費用の2/3を補助

記事を保存

環境省は、8月30日、省エネ・省CO2性の高いシステムや高性能設備機器等を導入し、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)を実証する中小規模の業務用ビル等を補助する支援事業の3次公募を開始した。同事業は、同省から委託され静岡県環境資源協会が執行団体となり実施する。

この「平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用ビル等における省CO2促進事業)」は、中小規模業務用ビル等を対象としたZEBの実現に資する省エネ・省CO2性の高いシステムや、高性能設備機器等を導入する事業を行うために要する経費の一部を補助するもの。同事業は、2次公募までは、既存テナントビルのオーナーとテナントが協働して省CO2化に取り組む事業も公募対象だったが、今回の3次公募では、「ZEB 実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業」のみが対象だ。

公募概要は下記のとおり。

ZEB実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業(経済産業省連携事業)

中小規模業務用ビル等に、エネルギー削減率50%以上となるような空調、換気、照明、給湯、BEMS装置等を導入し、ZEBを実証する事業。

補助率

補助対象経費の2/3を上限とする

補助対象者

ビル所有者、リース事業者等

補助対象となる建物

  • 地方公共団体(地公体)の建築物
  • 業務用ビル(延べ床面積2,000平方メートル未満)

なお、延べ床面積が2,000平方メートル以上の業務用ビルは経済産業省が行う事業の対象となるが、公募は終了している。

公募期間

9月26日(月)17時まで

なお、3次公募の説明会の開催予定はない。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.