> > 低圧太陽光発電所向けのメンテナンスパック 保険・監視・点検・故障時駆付け

低圧太陽光発電所向けのメンテナンスパック 保険・監視・点検・故障時駆付け

 印刷 記事を保存

再エネ管理に関するシステム開発・提供を行うエナジー・ソリューションズ(東京都千代田区)は、1月16日より低圧太陽光発電所のメンテナンスパック「om's(オムズ)」を月額9,800円で提供する。

4つのサービスを1つに集約

このメンテナンスサービスは、産業用低圧太陽光発電所(10kW以上50kW未満)に対する、売電保証付き保険・遠隔監視・定期点検・故障時駆付け対応を一つのパックに集約したもの。

1日最大10,000円の売電補償や、定期点検時の報告書も提供する。

低圧太陽光も対象となる「改正FIT法」に対応

2017年4月から施行される改正FIT法により、産業用低圧太陽光発電所も保守メンテナンス義務化と罰則規定が設けられる。同社はこの法改正に対応できるメンテナンスサービスとして販売する。

同社によると、現在稼働している産業用低圧太陽光発電所は全国で約40万ヶ所あるうち、約80%は遠隔監視機器が設置されておらず、定期検査も行われていないところが多い。定期点検による故障の予防や、故障をして発電していない場合でもすぐに把握・対応できない。そのため、安全な発電所を運営することができないだけでなく、長期にわたる発電事業の損失・リスクも増大するとみている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.