> > 香川県、2017年もまだ住宅用太陽光発電システム補助金継続 最大8万円

香川県、2017年もまだ住宅用太陽光発電システム補助金継続 最大8万円

 印刷 記事を保存

香川県は3月24日、住宅用太陽光発電システムを設置する個人等に交付する補助金の申請受付を4月14日から開始することを発表した。

2017年度の補助金額は、住宅用太陽光発電システム1kWあたり2万円で、上限額は8万円(4kW)(千円未満切捨て)。ただし、増設の場合には、県補助金を受けた既設分を含めて8万円まで。補助単価・上限額は2016年度と同額で、予算額は9,800万円。

受付期間は2017年4月14日(金)~2018年1月31日(水)。申請等は、原則として郵送(配達が確認できる簡易書留など)のみで受け付ける。申請に必要な書類や「手続の手引」等は、4月上旬に、県のホームページ「香川の環境」に掲載する。

この補助金に応募する場合、下記などの条件をすべて満たす必要がある。

  1. 香川県内の住宅(店舗、事務所等との兼用を含む)に設置する設置された建売住宅の購入を含む)
  2. 設置する住宅用太陽光発電システムは10kW未満(増設の場合は既設分を含む)、未使用に限る
  3. 申請者と太陽光発電システム購入者(契約者)と電灯契約者(電力受給契約者)が同じ
  4. 工事着工前(建売住宅の場合は引き渡し前)に県の交付決定を受ける …など

「香川県住宅用太陽光発電補助金 よくある質問 Q&A」によると、予算枠は約9,800万円は約1,270件への補助金交付を見込み、予算を措置した。十分な件数を確保したが、予算額に達した場合は、受付期間内でも申請の受付を終了する場合がある。その場合には最終日到着分の中から抽選で受付分を決定する。

また市町の補助金との併用が可能。ただし、市町によって補助金制度が異なるので、詳しくは市町の担当課へ確認するよう呼びかけている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.