> > 電気自動車の充電、電子マネーnanacoで支払い可能に

電気自動車の充電、電子マネーnanacoで支払い可能に

 印刷 記事を保存

セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区)と日本電気(NEC/東京都港区)は7月5日、セブン&アイ傘下の商業施設で提供する電気自動車(EV)プラグインハイブリッド自動車(PHV)充電サービスの決済に、8月から電子マネー「nanaco(ナナコ)」で対応できるようにすると発表した。

セブン&アイ・ホールディングスは、同社傘下の商業施設で約3,000台の普通充電器と急速充電器を設置している。今回、そのすべてが電子マネー決済対応となる。

充電料金(税抜き)は普通充電で1時間120円、2時間240円、3時間360円、急速充電で15分225円、30分450円。nanacoカード/モバイルを利用している人は、入会手続き・月会費は不要で、かざすだけで支払いができる。

また充電中の満充電や帰宅などにより、選択した充電時間より早く終了した場合は、余った充電時間を次回以降に繰り越せる。さらに、100円(税込)につき1ポイントのnanacoポイントを付与する。

なお、NECはセブン&アイ・ホールディングスから充電インフラを借用し、2015年11月からEV・PHV利用者に有料充電サービスを提供している。

両社は今回の取り組みによりEV・PHV充電サービスでの決済の利便性を向上し、施設の誘客強化を目指すと共に、立ち寄った先でこまめに充電するEV・PHVの利用スタイルを提案することで、EV・PHVの普及促進に貢献する。

(※全文:1018文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.