大和ハウス、EP100・RE100に加盟 投資評価アップで財務基盤を強化

  • 印刷
  • 共有

大和ハウス工業(大阪府大阪市)は3月1日、エネルギー効率と再生可能エネルギーに関する国際イニシアティブ「EP100」と「RE100」に加盟したと発表した。

ESG(環境、社会・ガバナンス)投資が注目される中、「EP100」や「RE100」への加盟状況は世界的な投資判断基準のひとつとされている。同社は両イニシアティブへの加盟により、財務基盤のさらなる強化を図る。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報