水素吸蔵合金で常圧輸送 新しい水素サプライチェーン、北海道で実証スタート

  • 印刷
  • 共有
図 水素サプライチェーン概要
こちらをクリックすると拡大します
図 水素サプライチェーン概要 こちらをクリックすると拡大します

大成建設(東京都新宿区)など7者は1月30日、環境省の「地域連携・低炭素水素技術実証事業」の一環として北海道室蘭市に建設した、低圧水素配送システム実証事業施設が本格的に稼働したと発表した。

この実証事業は、地域の再生可能エネルギーや未利用エネルギーを利用し、水素の製造から貯蔵・輸送・供給・利用までの水素サプライチェーンを構築し、その実証を行うもの。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報