東京都、EV・FCVの利用拡大へ ZEV導入促進に関する実施事業者を決定

  • 印刷
  • 共有

東京都は8月9日、カーシェアリングやレンタカー利用者が手頃な料金で、EVFCVなどのゼロエミッション・ビークル(ZEV)が利用できるよう目指す事業における実施事業者を決定した。

都内レンタカー・カーシェアリングサービスで新たにEV60台、FCV40台を導入

実施事業者や配備予定台数・配備予定地域などは、以下の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報