> > 自家消費向け、世界最軽量の太陽光発電用パワコン発売 富士電機

自家消費向け、世界最軽量の太陽光発電用パワコン発売 富士電機

太陽光発電用PCS PIS-50/500-J(国内向け)

富士電機(東京都品川区)は11月7日、自家消費用途に適し、50~100kVAクラスでは世界最軽量の太陽光発電パワーコンディショナ「PIS-50/500-J(DC1100V/50kVA)」を発売した。

世界最軽量、長期メンテナンスフリーも実現

同製品の特徴は、下記の通り。

アルミ材採用で50~100kVAクラス世界最軽量、重塩害地域にも対応

サイズは、W930×D260×H540。質量58kg。従来の同社製の集中式大容量パワーコンディショナは、筐体に鉄材を用いていたが、新製品ではアルミ材を使用し、同社によると50~100kVAの容量帯では世界最軽量を実現したという。さらに、アルミ筐体に塗装を施すことにより重塩害地域での設置が可能で、多様な設置環境に対応する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.