> > 福島県 再エネ設備と蓄電池、送電線対象の補助金の募集開始

福島県 再エネ設備と蓄電池、送電線対象の補助金の募集開始

写真はイメージです(© takaym / amanaimages PLUS)

福島県は2月6日、県内での再エネ設備および蓄電池、送電線等の導入促進に向けた補助金について、2020年度の1次募集と継続事業募集を開始した。

事業名は2020年度「福島県における再生可能エネルギーの導入促進のための支援事業費補助金(再生可能エネルギー導入支援事業)(発電設備等)」。対象となるのは再エネ発電設備を導入し発電事業を行う県内事業者や非営利団体、地方公共団体等で、発電設備とそれに付帯する蓄電池および送電線等について、経費の一部を補助する。この事業は再エネ導入拡大と地域経済の活性化のため、発電収益の一部を復興支援事業に活用することを目的としている。

概要は以下の通り。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 76 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.