> > ネクストエナジー、IoT+AI活用VPPプラットフォームの共同開発を加速

ネクストエナジー、IoT+AI活用VPPプラットフォームの共同開発を加速

Infiswift Technologies ウェブサイト(出所:Infiswift Technologies)

ネクストエナジー・アンド・リソース(長野県駒ヶ根市)は10月13日、米国のIoTプラットフォーム開発・運営会社Infiswift Technologies(Infiswift/米国カリフォルニア州)に、10月9日に追加出資し、Infiswiftの株を45%保有することとなったと発表した。今後、Infiswiftが保有するIoT+AIを活用した蓄電池の効率的な制御プラットフォームの開発を進める。

同社は2019年11月からInfiswiftの発行済み株式24.6%を保有する第2位の株主となり、同社社長の伊藤 敦氏がInfiswiftの取締役に就任していた。今回の追加出資により、45%を保有する最大株主となった。今後さらにInfiswiftとの連携を深め、共同開発を進めてきた次世代ビジネスプラットフォームに加え、VPPプラットフォームの共同開発を推進する。

追加出資に伴い、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 45 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.