リコー、生産・販売関連会社4拠点にオンサイトPPAモデル 日本とタイで

  • 印刷
  • 共有
リコーエレメックス 恵那事業所の社屋屋上(出所:リコー)
リコーエレメックス 恵那事業所の社屋屋上(出所:リコー)

リコー(東京都大田区)は10月1日、事業に使用する電力における再生可能エネルギー比率(再エネ使用率)の2030年度目標50%達成に向けた取り組みの一環として、日本とタイの生産・販売関連会社4拠点にオンサイトPPA(電力購入契約)モデルを導入すると発表した。

今回の対象4拠点で利用する再エネ電力量の合計は5.47GWh/年(CO2削減効果約2,869トン/年)を見込んでおり、グループ全体の使用電力量(2020年度)の約1.2%に相当する。なお、リコーグループの国内拠点でのオンサイトPPA導入は初めて。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報