> コラム > ソーラーシステムにおける雷対策の重要性

ソーラーシステムにおける雷対策の重要性

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

太陽光発電設備への落雷は深刻な被害をもたらすことがある。雷の被害を防ぐためには、雷の性質と設備の雷サージ応答特性の理解が必要である。太陽光発電の雷害対策は、連系されるスマートグリッドを含めて考える。

今後、電源設備における再生可能エネルギーの割合は急激に増加していく。 風力発電と並んで、主要な再生可能エネルギー源である太陽光発電設備も、その設備数が増えるにつれて雷害の数も増加すると予想される。

しかし、雷が太陽光発電設備に与える直接的被害や、連系されるスマートグリッドに与える影響については、太陽光発電設備のシステム構成や、落雷環境を考慮した十分な研究はなされておらず、リスクマネジメントを取り入れた雷害対策の手法の確立が急がれる。

(※全文:1,450文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.