> コラム > Power−to−gas技術による再生可能エネルギー由来水素の活用可能性(第1回)
水素エネルギー社会の実現に向けて

Power−to−gas技術による再生可能エネルギー由来水素の活用可能性(第1回)

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

固定価格買取制度や設備導入補助金等の政府各府省庁による経済的支援を背景に、急速に導入が進む再生可能エネルギー。再生可能エネルギーの集中導入に伴い既存系統網への負担が増加することで、様々な社会課題が発生している。一方、新エネルギーとして昨今政府が注力して普及を進めている水素についても、製造でのCO2排出量を削減する必要性が指摘されており、これらの双方の課題を解決する技術としてPower−to−gasに注目が集まっている。

(※全文:2130文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

水素エネルギー社会の実現に向けて バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ