> コラム > 省エネだけじゃないLED照明の有効利用(2)LEDの制御技術
考える照明

省エネだけじゃないLED照明の有効利用(2)LEDの制御技術

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

照明のLED化が進み、使い勝手が格段に良くなったと感じられるのは、その制御技術のおかげです。

前回の記事でご紹介した『サーカディアン照明』もLEDの光色の豊富さと調光(明るさの可変)のしやすさを生かした制御技術の一例でしたが、今回は、センサーやICT(情報通信技術)との併用についてご紹介します。

従来光源は白熱ランプ(ハロゲンランプも含む)、蛍光ランプ、HID(High Intensity Discharge:高輝度放電)ランプのおもに3つに分類されます。白熱ランプは調光しやすく、また調光スイッチも安価ですが、ご存知のとおり消費電力が大きく、利用される機会は減ってきています。

(※全文:2498文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

考える照明 バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.