> コラム > いよいよ黎明期を迎えるか 上場インフラファンド市場
特別インタビュー

いよいよ黎明期を迎えるか 上場インフラファンド市場

シリーズ「新市場を切り拓く」第26回。安定・高利回りの投資先として、注目を集める上場インフラファンド市場。2019年は昨年に続き、IPO(新規上場)、PO(公募・増資)が行われる見通しで、市場の拡大が見込まれる。機関投資家の投資も期待でき、「上場インフラファンド元年」として期待が集まる。

(※全文:2055文字 画像:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.