> コラム > 「スコープ1、2、3」排出量の定義
環境ビジネス 基礎ゼミナール

「スコープ1、2、3」排出量の定義

企業が温室効果ガス(GHG)排出量を把握しようとするときには、サプライチェーン全体から出る排出量を3つの範囲に分けて計算する。それがサプライチェーン排出量であり、SCOPE1、2、3排出量である。

本講義ではそのサプライチェーン排出量(SCOPE1、2、3排出量)について解説する。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 96 %

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.