ゼロエミッション工場を実現する先進工場事例

再エネでポテトチップを製造 カルビー流脱炭素戦略に迫る

カルビーは、各務原工場(岐阜県各務原市)の全使用電力を、中部電力ミライズの提供するCO2フリーメニューに切り替えた。これにより、同工場の全商品の生産プロセスで、電気使用におけるCO2フリーを実現。再エネでポテトチップスを生産する、同社の脱炭素へ向けた取組みについて聞く。

高木星治 氏 青砥俊文 氏
カルビー株式会社
サステナビリティ推進室
サステナビリティ推進部
部長

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事