> > カーボンディスクロージャー

環境用語集

カーボンディスクロージャー【かーぼんでぃすくろーじゃー】

カーボンディスクロージャーとは

CO2を可視化し、日常生活のさまざまな視点で利活用できる情報開示システムのことを指す。中でも、原材料調達から使用・廃棄に至るまで商品やサービスのライフサイクルにおける温室効果ガスの排出量を算定して、CO2換算で表示するカーボンフットプリントが注目を集めている。国は算定方法などを盛り込んだ制度指針を発表するなど環境整備を早期に進め、モノを作る企業側と購入する消費者側の意識改革を促していく構えだ。

参入企業:KPMG Japan

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.